園長コラム

2018.01.13

3学期が始まります

あけましておめでとうございます。

本年も、子ども達をはじめ、本園に関わる全ての皆様のご健康とご多幸をご祈念いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

昨年末の生活発表会では、子ども達へたくさんの拍手を送っていただき、ありがとうございました。又、PTA役員の皆様や一人一役のお手伝いをしてくださった皆様にも感謝申し上げます。ありがとうございました。ちょっとしたハプニング等もありましたが、それぞれの学年・クラスが各々の成長の姿を充分に見せてくれたと感じています。ここ数年意識していることに、発表会ですばらしい姿を魅せることは目標だけど、目的ではないというという考え方があります。スポーツフェスタにも言えることですが、本番で素晴らしい演目を披露すること以上に、当日を迎えるまでのプロセスの中にこそ大切な学びがあるからです。ハプニングの話を前述しましたが、ああいったハプニングの中にも育ちの姿が見えました。

劇の最後に名前を言う場面で躊躇してしまった友達がいました。でも、他の子ども達は慌てることもなく、その子の顔を覗き込みながら少し待ってみたり、「○○ちゃんの番よ」と声を掛けたりする姿がありました。子ども達の日常のやりとりがごく自然に見えた瞬間でしたし、みんながクラスの一員で、当日までそのみんなで一緒に楽しんで作り上げてきたことがよく分かる場面でした。又、年長の演奏では、舞台裏のスタッフさんと職員の連携や、機材の調整などの関係で度々ハプニングが起こることがありますが、そういった場面でも子ども達は戸惑うことはありません。緊張もしていますが、何事もなかったかのようにすんなり気持ちを切り替えます。きっと、当日までにそれぞれのクラスの中では沢山の「どうしたらいいんだろう?」について話し合いをし、イメージを共有し、ひとり一人が自覚を持って練習してきたという自信と集中力があったのだろうと思います。

各学年なりの育ちの姿、しっかり見せてもらいました。

いよいよ、1年の仕上げの3学期が始まります。

今年度の子ども達の成長をしっかりと確認しながらも、次の学年・次のステージを見据えたクラス運営をしていきます。①早寝・早起き・朝ごはん、②「はい」の返事・あいさつ、③一人でどこまで身支度ができるか等々をご家庭でもご確認ください。年長組に関しては終業式でも伝えていますが、小学校に間に合う時間に起床する習慣や、前日に翌日の準備を確認して寝ること、相手の話をしっかり聞いて自分の気持ちを伝えることなどを意識していきましょう。

そして、冬によくする室内遊びや外遊びを満喫して、短い3学期ではありますが、しっかりと育ち合ってほしいと思います。

園長 三宅貴之

資料請求・お問い合わせ

資料のご請求・ご見学については、下記からお気軽にご連絡ください。