園長コラム

2019.04.16

ご入園・ご進級おめでとうございます

園長の三宅貴之と申します。

本園にご入園いただくご家族の皆様、誠におめでとうございます。そして、昨年に続き、進級されたご家族の皆様、ご進級おめでとうございます。年号も変わり、新しい時代へと進んでいく記念すべき年に、皆様とこういったご縁をいただけたことに深く感謝申し上げます。

私はこの“のびっこ便り”の園長コラムの中で、今わたしが考えていることや感じていること、又、研修や研鑽する中で学んだ知見を子ども達の姿と重ねあわせながら、幼稚園教育のエッセンスを語っていくことを重要な責務と考えております。まだまだ不勉強ながら、日々子ども達と現場の職員とが作り上げていく教育・保育という営みの意味をご理解いただけるよう尽力したいと思っています。今年度の10月からは幼児教育・保育の無償化が行われますが、政府が日本の将来を見据え、大きく舵をきろうとしている今だからこそ、襟を正し、園の設立の原点に立ち返り、地域に根差し、人財育成の土台作りを担うのだという気概を持って職務を全うしていく所存です。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、堅いお話から始まってしまいましたが、幼稚園はとても楽しい場所です。

4月1日からは、夕方までお預かりする子ども達が登園してきております。1歳児クラスのたまご組を覗くと、はじめての園生活・はじめの母子分離に涙の止まらない子ども達をたくさんの職員が抱っこしている姿がありました。しかし、2・3日後に覗くと、担当の職員達が一人ひとりと丁寧に関わっている姿に変わっていました。お仕事をするお母さん・お父さんも頑張っています、新しい環境にいる子ども達も頑張っています、職員も子ども達に安心してもらおうと、そして保護者の皆様に信頼してもらおうと頑張っています。子ども・保護者・職員の3者それぞれが力を合わせていく素晴らしい関係性が生まれることを願っています。

そして、8日からは進級児が登園し、13日の入園式後に新入園児の子ども達をお迎えすると全員が揃います。初めての幼稚園生活や環境の変化に期待とちょっぴり不安を抱えた子ども達だと思います。それが大きな楽しみに変わり、充実した1年を過ごしてほしいと思っています。

最後に、去る3月24日(日)に全職員が集合して研修を行いました。私達が今年度重点的に力を入れていくことを確認し、打ち合わせをし、万全の準備を整えてきたつもりです。今年は大きな挑戦もします。今年度も保護者の皆様と力を合わせて、子ども達にとってより良い環境を作っていきましょう。よろしくお願いいたします!

園長 三宅貴之

資料請求・お問い合わせ

資料のご請求・ご見学については、下記からお気軽にご連絡ください。